車両構成・紹介

車両構成

生鮮食品を運ぶためのチルド車輛から、重量物・建築資材のためのウイング車輛まで、揃えています。

乳製品を運ぶ。学校給食を運ぶ。建築資材を運ぶ。
言葉にすれば、ただモノを運んでいるような気になってしまう。
いつのまにか、自分たちが運んでいるモノの持つ本当の意味を、忘れてしまいそうになるコトもある。
運んだ先にある、訪れるのが当たり前の毎日。同じような毎日。
その「いつも」を守るために、ただ「モノを運ぶ」だけでなく。

ナニを運ぶクルマなのか。

保有車輌数

  • 11トン車…     2 台
  • 4トン車…     33 台
  • 2トン車…     33 台
  • サービス車…    2 台
  • フォークリフト車… 3 台
  • 他 コンテナ…  70 基
  • トラック高圧洗車機… 1 機

など 設備多数


車輛紹介

チルド車 部門

チルド車輌

チルド専用車を配備し、お客さまのロジスティック戦略へのシステム研究、乗務員教育に全力を注いでいます。

冷凍機を風防位置に置くことで、冷凍能力・冷凍コストに優れ、外観が良く、荷主に信頼を得ています。 

■2トンチルド車・冷蔵車

冷気は前から送風されて側面の銅板より循環し、下から冷気を吹き上げます。
中の荷物をムラなく一様に冷凍する仕組みです。
抗菌からO-157などに対応した品質管理を実現する、抗菌対応の輸送車です。

システム車輌

■4トンチルド車・冷蔵車
■4トンロング冷蔵車
■11トンチルド車

シャッター付きドアとパワーゲートをセットにしたシステム車輌。
バックヤードをとらず、パワーゲートによって製品を納品先窓口まで直接運ぶ事が可能。
ホームの高さに合わせる事ができ、納品が容易となります。

一般物流部門

低重心車輌(4トン超ロング車)

鉄骨・建築資材などの搬入に最適。
アオリを短くし、ターボ付き、床内バックフック8本付き荷台とシャーシの間に
H鋼が入っているため、重量物に最適な車輌です。

2トンロング車 低重心車輌

エンジンの静粛性、特にアイドリング音の静けさは。車内・車外共に気を使う早朝や夜間での仕事も快適。
標準・ハイ・ワイド各キャブを完備。床面地上高もフラットから高床まで完備し荷役・走行性に優れています。

ウイング車

三方開きの特殊車両のため、どこからでも荷物の積み下ろしが可能です。